‘オーディオメーカー’ カテゴリー

クラリオン

車の機器に特化したメーカーはいくつも存在していますが、その中でクラリオンが頭に浮かんでくる人も居ることと思います。

 

クラリオンは元々家庭で出来るカラオケや、カラオケボックスなどのカラオケ機器の製造も手掛けていた埼玉県に本社を構える音響メーカーでした。
今でもカラオケボックスなどに行くとたくさんそのクラリオン製のカラオケ機器を見かけることが出来ます。

 

現在ではカーオーディオやカーナビ、それからバスの車内放送機器と言ったものが主流となっており、車の機器に特化したメーカーであると言えるでしょう。

 

クラリオンでは一般の人への販売のほかにも、日産やホンダと言った自動車メーカーに対してオーディオシステムやカーナビのOEM供給をしているほか、海外の企業でもルノーやシトロエンと言った外国車メーカーに供給をするなど、車業界からの信頼は高く、メーカーとして評価されているのです。

 

そしてこうした実績から、なんとアメリカで販売されていた商品がアメリカの航空宇宙局に採用され、国際宇宙ステーションにオーディオ・ビジュアル機器として初めて取り付けられることが決定しました。
こうしたところからその技術力の高さがうかがえるオーディオメーカーです。

ソニー

日本国内では一世を風靡したゲーム機であるプレイステーションシリーズや、テレビなどの家電製品においても有名なメーカーがソニーです。

 

なんと言ってもこのソニーは日本だけではなく海外においてももちろん有名な超大企業であると同時に、オーディオ・ビジュアル機器(AV機器)の部門においては世界でトップと言う輝かしいシェアとなっています。

 

これらはゲーム事業であったりエレクトロニクス事業であったりといくつもの部門やグループに分かれて活動するグループ企業でもありますし、それぞれで力を伸ばしてきたからこそ日本を代表するメーカーになったとも言えるでしょう。

 

前述のようにオーディオ・ビジュアル機器では世界のトップに君臨しているだけあって、カーオーディオやカーナビに関しても高い技術力を誇っています。

 

カーオーディオシステムはカーナビゲーションシステムと共にSonyMobile(ソニーモバイル)のブランド名にて発売されました。

 

一旦は2006年に日本国内における販売を休止していましたが、2007年にメモリーナビの市場へと参入し復活を果たしています。
元々テレビやオーディオで有名だっただけに、こうした部門はソニーの得意分野とも言えます。

パイオニア

テレビのコマーシャルなどでも良く見かけるメーカーとして有名なものはたくさんありますが、その中でも自動車のカロッツェリアと呼ばれるブランドを手掛けていることで有名な企業としてはパイオニアが当てはまります。

 

このパイオニアはいわゆる大手電機メーカーであり、2000年代の半ばにかけてプラズマテレビであったりDVDレコーダー、ブルーレイディスクプレイヤーなどの多数の製品を手掛け、前述のカロッツェリアにしても多くの注目を集めるようになったメーカーです。

 

しかしその後に経営危機におちいったメーカーでもあり、光ディスクの事業ではシャープと合弁したりディスプレイの事業から撤退するなどして、現在ではカーエレクトロニクスの部門に力を入れる感じで経営の方向をシフトしてきています。

 

そんな自動車関係に力を入れ始めているパイオニアですが、前述のカロッツェリアブランドでカーオーディオシステム、カーナビゲーションシステムのブランドを展開しており種類も豊富に兼ね備えています。

 

なんと言っても世界初のコンポーネントカーシステムを発売したのがパイオニアで、F1のフェラーリにもスポンサーとして参加したと言う知名度の高さもあるのです。

アルパイン

水色と白のコントラストで有名なオーディオシステムの有名メーカーがアルパインになります。

 

実は本社がふたつ存在している企業で、東京と福島県に本社を持つこのアルパインでは、カーオーディオシステム、カーナビゲーションシステムなどを手掛ける音響機器のメーカーとして有名であります。

 

また1990年代までホームオーディオを製造していたこともありました。
現在ではそのホームオーディオからは撤退していますが、カーナビやカーオーディオなどでは注目を浴び続けて安定した業績を誇っています。
それからカメラなどのドライブアシストをするための商品も手掛けています。

 

アルパインの指標としては「最高の製品・最高のマーケティング・最高の技術・最高のパートナー・最高のサービス体制」と言った5つのものがあり、これはこのメーカーのロゴにも反映される形でアピールされています。

 

またこのメーカーはメディアへの出演は少ないですが、代わりに世界中のモーターショーにおいてデモカーを展示して、自社の製品をアピールしているのです。

 

その結果世界中から注目されるオーディオメーカーとして、カーオーディオ部門は現在でもトップクラスの位置づけを走り続けているのです。

オーディオメーカー

自動車にはさまざまなメーカーとして、日本国内だけでもトヨタや日産、マツダやホンダ、スバルや三菱といったメーカーがあるように、オーディオにもさまざまなメーカーが存在します。

 

メーカーとしては日常生活で車に興味が無い人にも十分に聞いたことのあるメーカーばかりが顔をそろえており、ゲーム機のプレイステーションなどで有名なソニーであったり、テレビや炊飯器で有名なサンヨー、オーディオそのものが有名なケンウッド、同じくオーディオやカーナビで有名なアルパインと言ったメーカーがあります。

 

こうしたメーカーは大きく二つに分かれ、1つはほかの事業と平行しつつカーオーディオの開発や生産と言った部門も手掛けているソニーやサンヨーと言った存在であります。

 

そしてもう1つは他の事業も手掛けているけれど、どちらかと言えばカーオーディオやカーナビと言った車関係の事業に力を入れてそちらのほうが有名になっているアルパインやクラリオンと言ったメーカーに分かれています。

 

当然後者のほうがカーオーディオに関することとしては有名ですが、だからと言って前者の技術力が劣っていると言うわけではありませんし、今は色々なメーカーからさまざまなオーディオが出ています。

お気に入り