CD・MDデッキ内臓タイプ

現在においてはケータイ電話にて音楽が再生できるようになりましたし、コンパクトにMP3プレーヤーなどに音楽ファイルを詰め込んで聴くことが出来るようになるなど、どんどん音楽プレイヤーの小型化が進んできました。

 

ですが一昔前までは、コンパクトディスク(CD)やMDと言ったディスクに音楽を取り込んでそれをプレーヤーで再生するのが当たり前であったために、今の時代のプレーヤーから比べるとコンパクトさにかけては一回り大きなものになってしまいます。

 

ですがそれも車の中で使用するにはさほど気になりません。
と言うのもカセットテープを再生できる機能を内蔵したカーオーディオシステムが普及していたところに、新たな時代の幕開けとしてCDプレーヤー、MDプレーヤーが内蔵されたオーディオシステムが誕生したからです。

 

これによって車の中においても運転中にCDやMDに取り込んだ音楽を聴くことが出来るので、最初は割高であっても技術の進歩によって安価で高性能なオーディオシステムが出来たために、自分の車に取り付ける人も増えました。

 

ここから本格的にカーオーディオに対するカスタマイズが始まったとも言えますし、専門のショップも生まれるようになったのです。

お気に入り