OEM供給

ひとつのメーカーが開発をおこない、1つのメーカーにおいてその開発された製品を市販化して生産すると言う販売の仕方があります。さらに複数のメーカーの共同開発として生み出された製品においても同じことが言える場合がありますが、こうした販売方式のことをOriginal Equipment Manufacturer(オリジナル エクイップメント マニュファクチュアラー)、通称アルファベット3文字の言葉で「OEM」と呼びます。この販売戦略はクルマ業界などでよく使われるものですが、OEM供給をしている、またはされているクルマはたくさん存在しています。

 

三菱モータースより発売されたクロスオーバースタイルのSUVの「アウトランダー」もまたOEM供給を「している」クルマであり、そのOEM供給先としては日本国内では無く海外のメーカーになります。OEM供給「されている」メーカーなのはフランスの大衆車メーカーとして有名な「プジョー」と「シトロエン」になりますが、この2社が今ではグループ企業となって活動しており、プジョーには「プジョー・4007」、シトロエンでは「シトロエン・Cクロッサー」と言う名前のクルマで発売されました。

 

 

 

 

 

お気に入り