カーナビ一体型タイプ

紙の地図ではなく、現在はカーナビゲーションシステムが搭載されていることが車には一般的になりました。

 

カーナビゲーションシステム、通称カーナビですが髪の地図とは違って広げるのに手間がかからない、広げても場所をとらないなど利点が数多く存在しています。

 

そしてこのカーナビと一緒にカーオーディオシステムを搭載させ、一体型として発売しているキットも存在しています。

 

やはりメーター周り、ダッシュボード周りともなるとなるべく余計なものは付けたくありませんし、運転の邪魔になることは容易に想像が着きます。
なので運転席と助手席の間にそのまま取り付けが出来るようなコンパクトなカーオーディオキットが望まれるようになりました。

 

場所の関係上どうしても無理と言う車種は存在しますが、配線の取り回し方や取り付けの位置を工夫することによって多少無理がきいてコンパクトにまとめることも出来ます。

 

カーナビとカーオーディオシステムをまとめることによって、そこで色々な操作が一気に出来るようになりましたし、運転に支障が出ることもさほどありません。

 

このようにコンパクトにまとめるタイプのものが徐々に売れて行き、現在では当たり前のこととされています。

 

 

 

車買取相場表はこちら

 

 

 

お気に入り