ムーヴとのグレードの違い

日本のクルマメーカーからはいろいろなクルマが世の中に送り出されています。その中には良く見てみると、形が同じなのに名前だけが違ったり、微妙に形が変わっていたりと言うクルマを見かけることもあります。これはOEM(バッジエンジニアリング)と呼ばれているくるまであり、メーカー同士が合同で開発、あるいはひとつのメーカーが開発したクルマをべつのメーカーで発売して売り出すというようなことがされた結果としてこのようなことになるのです。

 

そのひとつの例がスバルから発売されている軽自動車の「ステラ」ですが、ステラのもともとのバッジエンジニアリング先はダイハツの軽自動車として有名な存在となっている「ムーヴ」になります。しかし、まったくムーヴと同じ形や内装で売り出すわけにも行かないのでいろいろなポイントで区別がつくようにしなければいけません。

 

そのポイントのひとつがムーヴとのグレードの違いです。ムーヴとのグレードの違いは基本的にはノーマルと「カスタム」はいっしょでも、細かいグレードのポイントでムーヴと違いが出ています。グレードによって、たとえばナビが装備されない代わりにステラにはアルミホイールが標準装備されていたりします。

 

 

 

お気に入り